RESTA

0120-520-4169:00-19:00

不動産任意売却|リスタは神戸の不動産情報が満載です!

「住宅ローンが払えない」とお悩みの方、RESTAにご相談ください。

RESTAがあなたの新しい生活への
再出発をサポートします!

  • 自己破産しなくても大丈夫!ローンを大幅に減らすことができます!
  • 次の住居への引越し費用を確保できます。
  • あなたに代わって銀行やその他債権者との交渉を行います。

こんなお悩み事、
一度RESTAにご相談ください!

  • 銀行から督促状が何度も届くようになった

  • 売却したくても多くのローンが残ってしまう

  • リストラされて自己破産を考えている

  • 離婚が決まり住宅ローンを清算したい

ひとりで悩まないで!

不景気の中、同じような悩みを多くの人が抱えています

勇気を出してリスタにお電話ください。
法律と不動産の専門家があなたの負担を1円でも軽減する為に真摯に向き合います。
電話勧誘・しつこい営業などは一切行っておりません。

住宅ローンが払えない…この先どうなるの?

何らかの事情で住宅ローンが払えなくなってしまった場合、住宅購入資金の借り入れ先である金融機関は、担保不動産の競売の申し立てを行うことになります。

競売に出されると、あなたの住宅は強制的に売りに出されてしまいます。

競売では負債解消の解決にならない場合がほとんどです

  • 物件売却まで早いもので6ヶ月以上、中には2~3年かかることも。その間に物件はどんどん値下がりします。

    延滞損害金などの債務が増える

  • 落札価格が市場価格よりも大幅に安い。

    多額のローンだけが残る

  • 落札者がいない場合、次回の入札時に、売却基準額が大きく値下がりする。

    多額のローンだけが残る

  • 競売のために自宅周辺に業者などが頻繁に訪問、調査を行う。

    近所の住民に競売が知られる

メリットといえば、競売完了までの期間、現在の家に住むことが出来ることぐらいです。

自己破産で解決?

自己破産すると住宅ローンなどの借金が全額免除となり、支払から解放されることですが、車や退職金は処分され債務者には配当、借入が今後5~10年できないなどデメリットも大きいので安易な選択は避け、良く考えて判断する必要があります。

自己破産には、管財事件と同時破産とがあり、マイホームがある状態で自己破産すれば、最低50万円の裁判手続き費用が発生します。(小額管財事件では、20万円)

管財事件

破産者に不動産などの資産が有る場合に適用されます。管財人の費用として最低50万円の裁判所の予納金が必要です。

(※住宅ローンの有る場合でも、原則として管財事件となりますが、余りにも残債が多い場合には、管財事件にならない場合が有ります。)

同時破産

破産者に資産が無く破産手続きの費用も出ない場合です。この場合は3万円の費用で破産手続きが可能です。

従って、自己破産手続き前に自宅を任意売却で処分してしまうと、資産が無くなりますから、同時破産になる可能性が大きくなるのです。資産が無い状態ですと自己破産手続きの費用は3万円で済みます。

連帯保証人が付いている場合には注意が必要

自己破産をした場合には、免責を受けることで債務の返済を免れることになります。しかし、債務者本人が免責を受け、督促が来なくなる代わりに、保証人がその債務を返済しなくてはならなくなるのです。

債務者が自己破産をすると、保証人へは一括で債務の督促が行くことになります。

精神的なストレスも重い

一般的な不動産売却に比べて非常に安い価格のために、マイホームを失った後も多くのローンが残ってしまう可能性が高いのが競売です。

さらに、引き渡しの時期は競売で落札した人の都合で決まります。否応なしに退去させられるのでお子様などのご家族の生活にも影響が出てしまいます。

競売は経済的なダメージだけでなく、精神的なストレスも非常に重い方法なのです。

任意売却をご存じですか?

任意売却とは、住宅ローンなどの融資を受けている人と各金融機関との合意に基づいて、
融資の返済が困難になった不動産を処分する手続きです。

任意売却の
7つのメリット

  • merit1

    競売よりも
    高く売ることが出来る

    競売の売却基準額は一般的に時価の60%~70%になると言われています。

  • merit2

    実勢相場から算出した価格
    で売却可能です

    競売の場合、入札での最高値が売却価格になるため、いくらで売れるかわからない

  • merit3

    近隣の方に事情を
    知られることがありません

    競売にかかると、裁判所で公示されるだけでなく近隣の方にも必ず知られます

  • merit4

    引越し費用の捻出
    も可能

    競売では、引っ越し費用は捻出できません

  • merit5

    その後の返済計画や
    金融機関との交渉にも
    スタッフが相談・解決に
    あたります

    競売では、いつ落札されるのか、いつ退去させられるかという不安が消えません

  • merit6

    残債は少しずつ
    無理なく返す計画

    を立てることが出来ます

    競売と残債の整理は別として自身で解決する必要がある。

  • merit7

    場合によっては
    買い戻すことも可能

    競売の場合、売却先を自分で選べないので、交渉などはできない。

売却価格の例

住宅ローン残高2100万の場合

任意売却の場合

任意売却価格
時価評価
競売想定価格
2400万
2800万
1960万
諸経費内訳 仲介手数料
抹消登記費用
引越し費用
不動産鑑定費用
80万
10万
30万
15万
135万

ローン返済可能額2265万2265万-2100万

165万残る

手元に残る金額・その他ローンの返済に充当

競売の場合

競売想定価格
時価評価
任意売却想定価格
1960万
2800万
2400万
諸経費内訳 競売申立費用
引越し費用
100万
30万
130万

ローン返済可能額1960万1960万-2100万

140万の借金が残る

返済ができた場合には、
競売申し立て費用を負担することになります。

任意売却ならRESTA

任意売却専門家チームにお任せください!

今後の生活プランについての専門家のアフターフォローが重要

任意売却は、単に不動産を売却して終わりではありません。

その他の債務の整理や今後の生活プランについての専門家のアフターフォローがなければ、決して解決しない問題です。リスタでは、親身になって解決策を共に考えることのできる専門スタッフがおります。債務整理のための物件売却についてのお悩みはお気軽にお問い合わせください。

専門家へのご相談は初回無料です!

リスタはあなたの負担を1円でも軽減する為に不動産のプロとして全力で高値売却を目指します。
万が一、「自己破産しかない!」場合でも、任意売却を先に行えば少しでも手元に資金が残せる場合があります。

信頼のおける債務整理・任意売却の相談スペシャリストが
あなたの悩みにお答えいたします。

松井康治司法書士事務所
不動産鑑定士・司法書士

松井 康治MATSUI KOUJI

相続時の不動産鑑定評価から、任意売却のご相談まで誠意を持って対応いたします。

お客様の声

任意売却のおかげで、
今では落ち着いた生活を送ることが出来ています。

景気が悪くなり勤めている会社が倒産。突然、住宅ローンの返済ができなくなりました。生活の為の消費者ローンなど借金も重なり、返済苦で不幸のどん底でした。その時にインターネットで任意売却について知りました。

任意売却という方法を知らなければ、おそらくマイホームは競売になり、借金を抱えたまま丸裸の状態でどうしようもなくなっていたと思います。今は、その他の借金も完済でき、落ち着いた生活を送ることが出来ています。ありがとうございました。

神戸市北区 K様
連帯保証人に迷惑をかけずにすみました。

住宅の購入時に、友人に連帯保証人になってもらいましたが、今回家が競売にかけられることになりました。想定の金額では、自分は自己破産するしかなく、連帯保証人の友人にも迷惑をかけることは間違いありませんでした。

神戸市灘区 N様
離婚のタイミングで任意売却を行ない、
分割返済の解決策までいただきました。

夫の連帯保証人になっていたため、住宅ローンの支払いができなかった時点で、任意売却を決意。離婚調停中の元夫との交渉にも粘り強く立ち会っていただき、なんとか分割返済という形で新しい生活をスタートさせることができました。

明石市 U様

「任意売却」ご相談から売却までの流れ

  1. step1相談予約

    インターネットまたはお電話で受け付けております。秘密厳守でお客様のプライバシーをお守りします。

    訪問の予定日を決めます。予めご自身のスケジュールをご確認ください。

  2. step2ご面談

    ローン残高、物件について、また、ご家族・保証人・その他利害関係者に関することをお聞かせいただきます。

    ローンや物件に関する書類をご用意ください。また、今後の希望や計画も合わせてご相談いたします。

  3. step3物件の再調査・再評価

    近隣の市場調査や不動産鑑定評価を行い、適正な売却価格を設定いたします。

    通常の不動産売却の調査と同じですので、近所の住民に変に思われることはありません。

  4. step4債権者との交渉

    売却予定価格をもとに、あなたに代わって銀行やその他債権者との交渉を行います。

    今後の負担を軽くするために粘り強く交渉します。必要に応じ弁護士も対応いたします。

  5. step5購入者探し

    弊社の不動産事業部で購入者をお探しいたします。

    申し込みがあり次第ご連絡。

  6. step6売却決定・契約

    売却が決定しましたら、契約・抵当権抹消手続きを行います。

    弊社にて希望者様と契約を行います。必要書類をご持参ください。

  7. step7引越しの準備・お引越し

    お引越しの時期を相談させていただきます。

    転居先のご相談もお任せください。物件のお引渡しを行い任意売却完了です。

任意売却はあなたの将来の負担を軽くするための一つの手段です

あなたの笑顔をもう一度みたいから…私たちはあなたの為に全力で業務を行っております。

任意売却は、自宅をできるだけ高く売却して負債を減らし、その先の生活を安定して送るための手段です。任意売却をしたからといって、多額の残債を債権者が放棄してくれるわけではありません。

残債があれば返済する義務があります。その代わりに、支払えない額の住宅ローンを抱え滞納を続ける苦しい生活から抜け出し、前向きな気持ちで新生活を送ることができます。任意売却とはそういうものです。

しかし、そんな時に限って、苦しむ人に付け込んで甘い言葉でいろいろな人が近寄ってきます。不動産売却時に、残債については、「書類に支払いない旨を書いて提出すれば大丈夫」とか、「残債の支払いは、来たらその時に、対処しましょう」ということを言う業者もおりますが、そのようなかたちで解決することは絶対にありません。

任意売却 神戸 リスタは、お客様の将来を考え、担当者が最後まであなたに代わって誠心誠意交渉を行います。万が一自己破産になった場合でも、リスタは、弁護士ら専門家と協力し最後まであなたをサポートいたします。あなたの笑顔をもう一度みたいから・・私たちはあなたの為に全力で業務を行っております。

ひとりで悩まないで!

不景気の中、同じような悩みを多くの人が抱えています

勇気を出してリスタにお電話ください。
法律と不動産の専門家があなたの負担を1円でも軽減する為に真摯に向き合います。
電話勧誘・しつこい営業などは一切行っておりません。

メールでお問い合わせ