RESTA

0120-520-4169:00-19:00

リフォームの概算見積りの方法|リスタは神戸の不動産情報が満載です!

物件内覧時にリフォームの概算見積りが自分でできる方法 in 神戸&明石

気に入った物件が見つかったけど、リフォーム費用はいくらかかる?そんな疑問にあなたが知りたいリフォーム予算について、神戸・明石での過去の事例から自分でできる概算見積もりの考え方と金額をまとめました。不動産購入時に知っておきたいリフォーム費用の悩み解決!

中古物件の購入の決め手は

リフォーム工事代金にある!?

中古物件を購入するのは自分が住みたい家に住むため。

物件の購入はその目的のために大きな役割を果たしてくれますが、
イメージ通りの住まいにするにはリフォームでどのように仕上げるかも重要なポイントです。

物件購入が必ず先なのでリフォーム費用については予算をしっかり確保しておきましょう。

物件内覧後すぐにリフォームの概算費用が知りたい

まずは概算が知りたい

中古物件を購入するにあたり、物件を見に行った人の要望の一つに、「リフォームした場合どれぐらいの金額になるのか知りたい。」ということがあります。

神戸・明石エリアでも物件購入にお客様から問い合わせいただくことがあります。「まずは、概算で良いので教えて欲しい」との内容が多いです。

現地調査なしの概算見積もりは、住宅ローンの事前審査には不向き

概算見積は、物件購入を前に進めるかどうかの判断材料にはなりますが、住宅ローンの融資の事前審査には不向きです。

住宅ローンの事前審査には、リフォームを行う会社からの正式な見積書が必要になります。
細かな変更は後から可能ですが、総額については大きく変わると審査のやり直しになってしまうからです。

自分でも概算は出せる!

物件購入前にリフォーム会社に依頼して現地調査、見積までしてもらえれば理想ですが、その要望に対応してくれるリフォーム会社は少ないのが現実。
ここでは、おおまかな予算を自分で判断するための方法をお伝えします。

リフォーム概算費用と算出の考え方

以下は過去の事例をもとにした標準リフォーム価格。多数の施工実績から、契約に至った工事内容を元に平均的な価格を出したものです。仕様は様々ですが、多くの人が満足していただいた価格帯ですので参考になると思います。

壁紙クロス工事Wallpaper

マンション全面クロス貼り替え30万円程度
一戸建て全面クロス貼り替え40万円程度

リビング・各部屋・トイレなど全室の天井と壁のクロス工事をおこなった場合の価格です。選ぶクロスにより、2割程度上がる場合があります。輸入壁紙や部分貼りでも、数万円のアップになります。

ハウスクリーニングHousecleaning

一戸建て(水回りほか全室)15万円程度
マンション(水回りほか全室)
3LDK~4DK(60m~75m)
10万円程度

簡単なリフォーム工事をおこなった場合には、工事後に低価格の簡易清掃はありますが、水回りの本格的な清掃やレンジフード、雨戸の清掃などはハウスクリーニング工事として依頼する必要があります。

ユニットバス工事Bathroom

一戸建て用
1616サイズユニットバス工事
80万円程度
マンション用
1216サイズユニットバス工事
50万円程度

水回りは、中古物件で解体をおこなった場合に予期せぬ補修内容が分かる部分です。浴室はくつろぎ空間として大切な部分なので、ショールームで深さやまたぎ易さなどを体感しておくことをおすすめします。

キッチン交換kitchen

マンション・一戸建て共通
(2400サイズ)
70万円程度

キッチンはサイズによって大きく変わります。シンプルな商品だともっと安いものがあるのですが、食器洗い機、ガラストップコンロなどの設備や部材のカラーをじっくり選ぶと工事費を含めるとこのぐらいの金額になる場合が多いです。

和室を洋室にリフォーム

和室を洋室にリフォーム40万円程度

畳・押入れ・ふすま・敷居などすべてを撤去して洋室にする場合はこれぐらいを見ておいたほうが良いでしょう。床だけをフローリングにする場合は、15万程度が目安です。

トイレ工事Toilet

マンション・一戸建て共通25万円程度

ウォシュレット付きの価格です。トイレは、本体の価格とウォシュレット価格が同じぐらいするので、ウォシュレットなしにすると半額ぐらいになります。

間仕切り撤去

間仕切り撤去15万円程度

間仕切りの撤去は、解体工事、補修工事が中心なので、高くはありません。ただ、それに付随する床工事や天井工事に費用がかかります。

ブレーカー・コンセントの増設

ブレーカー・コンセントの増設5~10万円程度

キッチンを入れ替えた場合ブレーカーから専用直接コンセントを引いてくる必要があります。その場合には、ブレーカーと配線工事の両方が必要になります。

主要なリフォーム工事の見積もりならこちらもチェック!

自分でできる!リフォーム見積もりDIY

リフォーム会社に概算見積もりを依頼する時の注意点

概算費用はあくまで目安

リフォーム会社としては、概算費用が安くなりすぎて、正式見積もり時にお客様から苦情を言われることを避けようとします。しかし、余裕を待たせすぎると高くなり、他者のリフォーム会社に工事を取られる事になります。

現地調査に行くからにはある程度正確な金額が出ると考えて当然ですが、商品の仕様によっても金額は大きく変わるため概算費用はあくまで概算です。

また、解体してみないとわからない部分についてもあるため、建物の問題が発見された時に誠実に対応してもらえるかを概算費用の出し方から見分けたいところです。

正確な見積は、正確な採寸から

概算費用を出す場合でも、寸法の入った図面がある場合とない場合で大きく異なります。また、電気配線図や給排水経路図などがあれば、概算見積もりの精度が上がります。

寸法の入ったものがなければ、現地で採寸する必要があります。その採寸を正確に行うことが概算見積もりには大切になってきます。神戸市・明石市内でも図面のない古い物件は多数存在します。

物件購入するかどうかの判断の材料に

上記のような金額について知っていれば、物件内覧後、物件価格とリフォーム工事代金の合計額が予算内に納まるのかどうかの判断ができ、それによりその物件を購入するかの決断をある程度行うことができます。

予算がギリギリでどうしても購入したい物件に出会った時には、迷わずリフォーム会社に見積もりを頼むことをおすすめします。

電話でもメールでもOK

ご相談はお気軽に

不動産購入に関するお見積り依頼はお気軽にお問合せください。
不動産・リフォームのいずれの内容にも対応させていただきます。

メールでお問い合わせ